ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ナレーターはイギー・ポップ、ドキュメンタリー『バンクシーを盗んだ男』8月に公開

4/13(金) 14:35配信

BARKS

イギー・ポップがナレーションを担当するドキュメンタリー『The Man Who Stole Banksy』が、『バンクシーを盗んだ男』のタイトルで8月4日(土)より日本公開されることが発表となった。

マルコ・プロゼルピオが監督を務めた『The Man Who Stole Banksy』は、グラフィティアーティストのバンクシーがパレスチナ・ヨルダン西岸地区のベツレヘムに残した“ロバと兵士”の壁画を軸に展開される約90分のドキュメンタリー作品だ。怒った地元住民によって切り取られた壁画がネットオークションにかけられ、やがて海を渡って美術収集家たちの待つ高級オークションハウスへと送られていく様子を追いながら、バンクシーと彼のアートが世界の人々にもたらす影響力を辿っていく。

日本公開の決定と合わせて、ステンシル風のロゴを配したティザービジュアルが公開となっている。

『バンクシーを盗んだ男』
2018年8月4日(土)新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開
(C) MARCO PROSERPIO 2017
配給:シンカ 公式サイト:banksy-movie.jp

最終更新:4/13(金) 14:35
BARKS