ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

スギ・ヒノキ花粉、本格的なシーズンはあと10日ほどで終了へ

4/13(金) 15:58配信

ウェザーニュース

 今週は天気が周期的に変化し、晴れた日はこの時期らしい暖かさとなりましたが、花粉の飛散量は少しずつ落ち着いてきています。週末以降、さらに花粉の飛散量は減少していきそうです。


 九州~中国エリアでは、すでにスギ・ヒノキ花粉シーズンは終盤。

 近畿~東北も、来週は段々と飛散量は減少し、あと10日前後で本格的な花粉シーズンは終了すると見ています。
ただ、今週末の春の嵐が去った後は、雨上がりの晴天で花粉が飛びやすい条件となります。一時的に飛散量が増加する可能性があるので、花粉症の方は油断禁物です。

終わりが見えてきたスギ・ヒノキ花粉

 関東~近畿のヒノキ花粉もそろそろ終わりが見え始めています。
 東北のスギ花粉もピークは4月中旬頃まで。
 5月上旬までに、ほとんどのエリアでスギ・ヒノキ花粉の飛散が終了する見込みです。

 本州の花粉シーズンが終了すると、今度は北海道でシラカバ花粉の飛散が開始します。
 道南・道央はゴールデンウィーク前後、道北・道東は5月中旬に飛散ピークを迎える予想です。

ウェザーニュース