ここから本文です

晴天から一転 週末は再び春の嵐 激しい雨や強風に注意

4/13(金) 16:53配信

ウェザーマップ

 13日(金)は穏やかに晴れた所が多くなったが、週末は一転して天気が崩れる。特に14日(土)の午後から15日(日)の午前中にかけては、広い範囲で雨と風が強まり、春の嵐となるおそれがあるため、注意が必要だ。

週末は広く雨 激しく降る所も

 広く晴天をもたらした高気圧は東へと離れ、14日(土)は前線と低気圧が近づいてくる。この前線や低気圧に向かって、雨雲の素となる暖かく湿った空気が流れ込むため、広い範囲で雨となる見込みだ。
 西日本や東海を中心にまとまった雨となり、局地的には雷を伴って非常に激しく降るおそれもある。特に九州では、14日の夕方までに多い所で100ミリくらいの雨が降ることが予想されるため、土砂災害や低地の浸水、河川の増水、落雷、突風などに注意が必要となる。

<14日(土)の雨の降り出し>
 九州   ・・・朝
 中国、四国・・・昼頃
 近畿、東海・・・昼過ぎ
 関東、北陸・・・夕方~夜
 東北   ・・・夜

 西日本の雨は15日(日)の朝のうちまでの所が多く、日中には天気が回復する見込みだ。東海や関東、東北の太平洋側では昼頃まで雨が残るものの、午後には止む見通し。ただ、北陸以北の日本海側では、日曜日の夜にかけて雨が降りやすく、北海道では雪になる所もありそうだ。

強風に注意 交通機関に影響も

 低気圧の東進に伴い、雨だけでなく、風も強まってくる。特に太平洋側を中心に南よりの風が強まり、暴風が吹き荒れる所もありそうだ。横殴りの雨となり、交通機関が乱れるおそれもあるため、注意が必要となる。また、暗い時間帯に雨と風のピークを迎える所もあるため、飛ばされそうなものの片づけなど、早めの対策が必要だ。
(気象予報士・多胡安那)

最終更新:4/13(金) 17:46
ウェザーマップ

Yahoo!ニュースからのお知らせ