ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【独占】トルシエが読み解く日本代表監督解任劇。ハリルが抱えた爆弾の正体/インタビュー

4/13(金) 18:17配信

GOAL

トルシエが友人ハリルを語る

日本サッカーと、ヴァイッド・ハリルホジッチ前日本代表監督。

その双方を知る男は、今回の解任劇に何を思うのだろうか。

日本代表の奥さんが勢ぞろい!サッカー選手の美人すぎる彼女・妻たち【26枚】

日本サッカー協会(JFA)はハリル氏との契約解除を決め、西野朗新監督体制のもとでロシアへ乗り込む決断を下した。ワールドカップまで約2カ月というタイミングでの判断は、ショッキングなニュースとして世界中に伝えられた。田嶋幸三会長が契約解除の理由として明かしたのは「信頼関係の悪化」だったが、ハリル氏が『Goal』クロアチア編集部の取材に対して語ったのは「すべてが金とビジネスによってひっくり返った」という、なおさらショッキングな内容だった。

そんな中、我々は日本サッカーとハリル氏の双方を知る人物から証言を得る機会に恵まれた。2002年に開催された日韓ワールドカップで日本代表を率いたトルシエ氏だ。彼は友人でもあるハリル氏の解任劇に何を思うのか。

ともに日本代表を率いた指導者として、同じフランス語を母国語とする友人として、見解を明かしてくれた。

インタビュー=ナイーム・ベネドラ(『Goal』フランス編集部)
文・編集=Goal編集部

「日本ではスポンサーや大企業がフットボールに関わっている」

――ハリルホジッチ氏が日本サッカー協会から契約解除を言い渡されました。まずはこの一報について見解を聞かせてください。

日本サッカー協会は最近の低調な試合ぶりから(解任の)判断をしたのだろう。確かに3月の2試合(マリ戦、ウクライナ戦)ともいい内容とは言えなかった。ワールドカップへの出場権を獲得したときにしても、疑問符がつく点は多かった。協会は「このままでは壁にぶつかってしまう」と判断したのだろう。たとえ親善試合だったとしても、結果を見過ごすことはできなかったということだ。

――ハリルホジッチ前監督は「選手たちと問題はなかった」と話していました。さらに解任の理由を「金とビジネス」と推測しています。

少なくとも、選手の間に混乱があったということは理解できる。経験ある選手たちもそうだし、彼によって代表から遠ざかった選手たちもだ。またJFAと彼の間にも問題があったのだろう。そして問題はスポンサーとの関係にもあったはずだ。この件を見るうえで、日本ではスポンサーや大企業がフットボールに関与しているということを理解する必要がある。そしてついには、JFAの責任者とヴァイッドの関係が破たんした。先ほども言ったように、直近の試合結果が伴わなかったためにね。日本人にとってこれはポジティブな判断だった。だがワールドカップの2カ月前に監督を解雇するという判断が正しいかと問われたら、私は「ノー」と答えるがね。

1/3ページ

最終更新:4/13(金) 19:39
GOAL