ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

『IT/イット…』第2部にジェームズ・マカヴォイが出演

4/13(金) 14:01配信

ぴあ映画生活

昨年の大ヒット映画『IT/イット“それ”が見えたら、終わり。』の第2部に、ジェームズ・マカヴォイが出演することになった。役柄は、1作目でジェイデン・リーベラーが演じたビル。大人になった今、彼は、作家として活躍している。

また、1作目でフィン・ウルフハードが演じたリッチーには、ビル・ヘイダーが決まった。リッチーはDJになっている。主要登場人物で唯一の女の子だったビバリーには、すでにジェシカ・チャステインが決定。ビバリーは1作目の最後でビルとキスをしたが、今では結婚し、夫のDVに怯えている。ペニーワイズ役は、ビル・スカルスガルドが続投する。

監督は1作目同様、アンディ・ムスキエティ。北米公開予定は来年9月。

文=猿渡由紀

最終更新:4/13(金) 14:01
ぴあ映画生活