ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

受刑者逃走 1200人規模で捜索も・・・

4/13(金) 19:34配信

HOME広島ホームテレビ

HOME広島ホームテレビ

愛媛県の刑務所の作業場から受刑者の 男が逃げた事件で潜伏していると見られる 尾道市向島ではこれまでで最大の態勢で捜索が続いています。 今月8日松山刑務所の作業場から 平尾龍磨受刑者(27)が逃走した事件は、 有力な情報がないまま 発生から6日目を迎えました。 警察は、尾道市向島にいまも 潜んでいるとみていて これまでで最大の1200人態勢で 範囲を島全域に広げて捜索しています。 島内では盗難が相次いでいて 現金が盗まれた車からは 平尾受刑者の指紋が検出されています。 また近くの空き家には何者かが室内に進入した足跡が 残されていたことがわかり、 警察は、平尾受刑者の可能性も含めて調べています。