ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

グアルディオラ 獲得希望選手とは 補強に約927億円の可能性も

4/13(金) 13:02配信

SPORT.es

マンチェスター・シティでペップ・グアルディオラが要する補強費用は2年間で7億ユーロ(約927億円)に及ぶ可能性がある。
彼は来シーズンに向けた長い補強リストを作成しており、その中にはトーマス・レマー、マフレズ、エデン・アザールという3人のスター選手の名前が含まれている。

【ラ・リーガ第31節 バルサはレガネスを迎える】

エデン・アザールはグアルディオラにとって最もプライオリティの高い補強候補と思われるが、チェルシーはプレミアリーグのライバルに簡単に同選手を売却するつもりはない。
さらにアザールはレアル・マドリードにも狙われているという噂も絶え間なく続いている。前述した3選手の中で最も獲得できる可能性が高いのは移籍金が約9,000万ユーロ(約119億円)に設定されているトーマス・レマーだろう。
シティはベルナルド・シルバとメンディを獲得した時からモナコと良好な関係性を築いている。

マフレズに関してシティは既に昨冬の市場でもレスターから移籍金6,000万ユーロ(約80億円)で獲得を試みているが、レスターは彼の売却を拒否した。

グアルディオラの補強リストにはその他にユリアン・バイグル(ボルシア・ドルトムント)、フレッジ(シャフタール・ドネツク)、ジョルジーニョ(ナポリ)、セリ(ニース)などの選手達が入っている。

また守備陣の補強について、グアルディオラはヴァンサン・コンパニが度重なる怪我で戦線離脱を繰り返し、多くの試合でチームにセンターバックが3人しかいない状況を引き起こしたため、新たなセンターバックの獲得を望んでいる。コンパニは今夏、退団する可能性もあるだろう。
現在、ペップはトッテナムのトビー・アルデルヴェイレルトの獲得を要求しており、彼の獲得にかかるコストは約4,000万ユーロ(約53億円)だが、スパーズは彼を売却するならイングランド国外である事を希望している。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:4/13(金) 14:46
SPORT.es