ここから本文です

Creepy Nuts「Rが泣きそう」DJ松永が語るR-指定とは!?

4/13(金) 20:02配信

TOKYO FM+

Creepy NutsのR-指定さんとDJ松永さんが、4月12日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。同番組で毎週金曜日に放送中の「RAP LOCKS!」では後輩の若手ラッパーと交流しているR-指定さんですが、実際の人付き合いはどうなのでしょうか。DJ松永さんがあるイベントで見たR-指定さんの別の姿について、またパーソナリティのとーやま校長が食事の席で見たDJ松永さんについて語りました。



松永:こいつ後輩との絡み方超ヘタじゃないですか? 俺、確かな情報筋から聞いているんですよ。高校生RAP選手権でRが審査員をやったときに作家で入っている方と話をしたんですけど、「R君大丈夫? 仲の良いラッパーとか高校生の子とかいるはずなのに、一日通してマネージャーと喫煙室から出てこなかったよ」って言われて。

とーやま校長・あしざわ教頭:(笑)。

R-指定:審査ってすごい精神を使うんです。だから、間違った審査をしないようコンセントレーション……集中力を高めていたんです!

松永:認めろって! お前は友達がいないんだよ!

R-指定:おるー! おるから!!

松永:校長、Rが泣きそうなんで、もう大丈夫です(笑)。

とーやま校長:でも松永君とは、この間一緒に飲みに行かせていただいたんです。その日は2軒目も行って色んな話をさせてもらったんですけど、俺がそのときに思ったのはR先生めちゃめちゃ愛されてますよ!

R-指定:え、松永に?

とーやま校長:だって、結構R先生の話をしてましたもんね。

あしざわ教頭:これ、恥ずかしいやつじゃないか?(笑)。

松永:ベロベロに酔っ払っちゃってたんで、覚えてないですね~。

R-指定:こいつ、酒飲まれへんやん(笑)。

とーやま校長:Creepy Nutsの2人の関係も昔から大好きだなって思っていたんですけど、より好きになった一夜でした。

1/2ページ

最終更新:4/14(土) 15:16
TOKYO FM+