ここから本文です

Creepy Nuts「Rが泣きそう」DJ松永が語るR-指定とは!?

4/13(金) 20:02配信

TOKYO FM+

4月11日にニューアルバム『クリープ・ショー』をリリースしたばかりのCreepy Nuts。とーやま校長が「新学期(などの新しい環境)であまり良くないポジションにいた人たちが、メインストリームを行く人に対して“いつか見てろよ”と、カウンターパンチを常に放ち続けているアルバムだと思う。そうしていけば、最後の曲にもあるようにスポットライトが自分に向いてくることもある」と感想を語ると、R-指定さんは「頭を押さえられて、手の届かない相手に手を振り回している状態やとしても、それを続けることの大事さみたいなのをわかってもらえればいいかなと思う」と返答。DJ松永さんは「確かに、パンチを打ち続けている作品にしたつもりではあります」と語りました。

2/2ページ

最終更新:4/14(土) 15:16
TOKYO FM+