ここから本文です

男性死亡、高さ15メートルのはしごから転落か 秩父の山林、チェーンソーで木を伐採中

4/13(金) 22:58配信

埼玉新聞

 13日午前9時40分ごろ、埼玉県秩父市大滝の山林で、スギの木を伐採していた同市大滝、自営業山中盛雄さん(65)が倒れているのを同市の飲食業男性(83)が発見し、119番。山中さんは病院に搬送されたが、死亡が確認された。

 秩父署によると、山中さんは男性からの依頼を受け、一人でスギの木をチェーンソーで伐採していた。現場には高さ15メートルのはしごが掛けてあり、バランスを崩して転落したとみられるという。ヘルメットは着用していなかった。同署で調べている。

最終更新:4/13(金) 22:58
埼玉新聞