ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

バイエルンの次期監督はニコ・コバチに決定!フランクフルトで長谷部誠を指導

4/13(金) 20:40配信

GOAL

バイエルン・ミュンヘンは13日、次期監督に現フランクフルト指揮官のニコ・コバチ監督を招へいすることを発表した。契約は2021年までとなる。

サッカー選手の美人すぎる彼女・妻たち【26枚】

日本代表MF長谷部誠が所属するフランクフルトを率いるコバチ監督が、今夏の引退を表明しているユップ・ハインケス監督の後を継ぐことが決定。バイエルンはこの日、公式ウェブサイトを通じて正式に発表した。

声明ではハサン・サリハミジッチSD(スポーツディレクター)は「我々はニコ・コバチを新監督として招くことができてとても幸せだ」とコメント。「ニコはバイエルンの元選手であり、幹部の人々、組織やクラブのDNAを熟知している。彼がバイエルンの未来において、正しい監督であることを確信している」と伝えた。

コバチは現役時代2001年~2003年バイエルンに所属し、34試合に出場。同じく同クラブでのプレー経歴を持つ、フランクフルトでアシスタントを務める弟のロベルト・コバチとともに、今夏からバイエルンに向かうことになる。

Goal編集部

最終更新:4/13(金) 20:40
GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合