ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

バイエルンのハメス、物議醸したレアルの試合に言及

4/13(金) 19:26配信

SPORT.es

バイエルン・ミュンヘンの欧州チャンピオンズリーグ(CL)準決勝進出に貢献したハメスが、物議を醸しているサンティアゴ・ベルナベウで行われたレアル・マドリードVSユベントスの試合について言及している。

EL準決勝 アーセナル対アトレティコが実現

「再びチャンピオンズリーグ準決勝に進出できてとても嬉しい。これで4度目であり、フットボールとは少しクレイジーであり、それはみんなにとって同じことである。劣るチームなんてない。警戒しなければならない」とセビージャ戦のあとに語っている。

また、「マドリーの物議を醸しているシーンは見た。そして、今自分が言ったように、全ての試合がタフであり、みんなが勝ちたいと思っている。それに対して注意が必要だし、もうここまできたら弱いチームなんてない。とにかくバイエルンが準決勝に進出したことを嬉しく思う。残っているチームは強いチームだけであり、いいプレーができるように最善を尽くす」ともハメスは付け加えている。

なお、バイエルンでの現状についてハメスは、「満足している。これが自分の現在であり、唯一考えていることだ」と説明している。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:4/13(金) 19:26
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合