ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ベティスのバルトラ、CLローマ戦で敗退したバルサに言及

4/13(金) 20:39配信

SPORT.es

ベティスに所属するマルク・バルトラが、『カデナ・セル』のインタビューに応えている。バルトラは、複数のテーマについて言及し、その中の一つにFCバルセロナの欧州チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ローマ戦での敗退も入っている。

CL準決勝の組み合わせが決定、注目はバイエルン対マドリー

バルトラは、カンプ・ノウでの1stレグに4-1で勝ったにもかかわらず、準々決勝で敗退した事実を信じられず、「なんというべきか分からない。なぜなら、自分はもうバルサの一員ではない。しかしチャンピオンズリーグとはこういうものだ。もし、試合でミスをすれば敗退する」と語っている。

また、バルトラは、ボルシア・ドルトムント時代の元チームメイトであるウスマン・デンベレについても言及し、「彼はまだ若い選手であり、我慢が必要だ。大きな潜在能力を持っているし、1対1の能力にも非常に長けている。徐々に自信もついていくことだろう」と述べている。

さらに、アンドレス・イニエスタについても語り、「彼がバルサを去れば、非常に寂しくなる。史上最高の選手の1人であり、チームメイトとして、自分をたくさん助けてくれた。みんながバルサを考えるとき、イニエスタが頭に浮かんでくるに違いない」と説明している。

最後にベティスについてバルトラは、「ファンは我々に満足している。それは、ただ我々が勝っているからではなく、我々の見せているプレーが良いからだ」と言っている。


(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:4/13(金) 20:39
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1

海外サッカー 日本人選手出場試合