ここから本文です

4月13日(金)のSPORT一面、悲劇に『世界中が激怒』

4/13(金) 21:10配信

SPORT.es

4月13日(金)のSPORT一面を飾るのはサンティアゴ・ベルナベウでユベントスから勝利の可能性を強奪した主審に対する怒りだ。

CL準決勝の組み合わせが決定、注目はバイエルン対マドリー

「サッカー界のマフィアがユベントスを敗退に追い込んだ」
ホセ・ルイス・チラベルト

「私は怒りを感じている。もしユベントスの人間だったら非常に傷ついている事だろう」
ガブリエル・バティストゥータ

「もし私がブッフォンなら、審判の顔面を殴っていただろう。素晴らしいキャリアの偉大なフィナーレとなっていただろう」
ステファノ・タッコーニ

「ブッフォンの退場はバンビに発砲するようなものだ」
ギャリー・リネカー

「なんて強奪だ!審判は存在しないPKによってユベントスがマドリーを相手に成し遂げようとしていた偉業を阻止した」
『CORRIERE DELLO SPORT』

「マドリーはスキャンダルなPKで準決勝に進出した。審判は実際に存在しなかったファールを取った。」
『CRARIN』

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:4/13(金) 21:10
SPORT.es