ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

マルセイユ戦で負傷したネイマール、順調に回復

4/13(金) 21:22配信

SPORT.es

ネイマールは再びブラジル代表の医師ロドリゴ・ラスマーの診察を受けた。
地元メディアの報道によると、右足の第5中足骨の外科手術を受けてから1ヵ月と8日が経った現在、彼の回復経過は順調のようだ。

CL準決勝の組み合わせが決定、注目はバイエルン対マドリー

ポータルサイト『Globosporte』によると、ネイマールは“Mater Dei de Belo Horizonte病院”に戻り、チームのトレーニングに復帰する準備ができているかを確認するために検査を受けた。

同メディアによると、ここまでネイマールの回復は予定通りに進んでおり、ブラジル代表の監督チッチに召集された代表メンバーが、ロシアW杯に向けて準備をスタートさせる5月21日には十分に間に合うと予測されている。

ネイマールは2月25日に行われたオリンピック・マルセイユ戦(3-0でPSGが勝利)で負傷した。

3月の初めに手術を受けた後、医師達はネイマールが最大3ヵ月間ピッチから離れる事になると発表していたが、15日前にPSGの監督ウナイ・エメリはネイマールが2、3週間以内にパリに戻ってくる事を明かした。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:4/13(金) 21:22
SPORT.es