ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

TPP トランプ氏 条件良ければ復帰も 日本との貿易名指し批判

4/13(金) 17:03配信

ホウドウキョク

アメリカのトランプ大統領は、自ら離脱したTPP(環太平洋経済連携協定)について、今よりも条件が良くなれば、復帰する可能性を示す一方、日本との貿易を名指しで批判した。

・「TPP トランプ氏 条件良ければ復帰も 日本との貿易名指し批判」を動画で見て理解を深める

トランプ大統領は12日、自らのツイッターで、TPPについて、「オバマ政権で合意した際の条件よりも十分良い内容ならば復帰する」と投稿した。

これに先立ってトランプ大統領は12日、TPP復帰の検討を政権幹部に指示していた。

トランプ大統領は、「TPPの新たな協定に署名した11カ国のうち、6カ国とはすでにそれぞれ2国間での取引がある」と強調する一方、「日本は何年もアメリカに貿易で打撃を与えてきた」と日本を名指しで批判した。

トランプ大統領は、来週、安倍首相とフロリダ州で会談し、日米貿易について意見交換する予定。

最終更新:4/13(金) 17:03
ホウドウキョク