ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

社員寮に拳銃10丁銃弾200発 フィリピン人男聴取

4/13(金) 17:06配信

ホウドウキョク

東京・府中市の建設会社の寮の部屋で、拳銃10丁と銃弾200発余りが見つかり、警視庁は、この部屋に住んでいたフィリピン人の29歳の男から事情を聴いている。

・「社員寮に拳銃10丁銃弾200発 フィリピン人男聴取」を動画で見て理解を深める

4月10日、府中市の建設会社の寮で、29歳のフィリピン人の男が住んでいた部屋を会社の関係者が確認したところ、拳銃10丁と銃弾200発余りが見つかった。

男は4月初めに会社を解雇されていて、その後、行方がわからなくなっていたが、13日午後1時半ごろ、警視庁府中警察署に出頭してきたという。

警視庁は、銃刀法違反の疑いもあるとみて、男から事情を聴いている。

最終更新:4/13(金) 17:06
ホウドウキョク