ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

さい銭ドロに“けさ固め”

4/13(金) 20:48配信

ホウドウキョク

駐在所に勤める警察官の妻が、さい銭泥棒を取り押さえた。
決め技は、「けさ固め」だった。

・映像で見る「さい銭ドロに“けさ固め”」

それは、11日午前10時すぎのことだった。
さいたまスタジアムにほど近い神社から、助けを求める男性の叫び声が。

目撃者は「普通のもみ合いとは違うよ、やっぱり切羽詰まったような」と話した。

「助けて」と叫んだ第一発見者を救い、さい銭泥棒を取り押さえたのは、山形 麻理子さん(30)。

山形さんは「私、元警察官でしたので、とっさに“大腰”という技ですね。そこから“けさ固め”という技で制圧しました。1~2分で『もう参った逃げない』という言葉を犯人から聞いた」と話した。

自転車で逃げようとしていた男を、まず、投げ技の“大腰”で倒し、さらに、寝技の“けさ固め”で押さえ込み、見事、一本勝ちを収めた。

山形さんは「“けさ固め”は得意技でした」と話した。

山形さんは現在、埼玉県警の駐在所に勤める巡査部長の妻。
聞けば、結婚前から、夫婦2人で駐在所勤務をするのが夢だったという。

麻理子さんの夫・山形俊介巡査部長は「住み込みながらの駐在所をやってみたい気持ちがあったので、今はすごく幸せです」と話した。

山形さんのお手柄により、強盗致傷の疑いで御用となったのは、さいたま市岩槻区の無職・田中俊明容疑者(44)。

さい銭箱から盗んだのは、1枚の十円玉だけだった。

最終更新:4/13(金) 20:48
ホウドウキョク