ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

伊丹空港で、高級ホテルの優雅なアフタヌーンティー

4/13(金) 18:00配信

Lmaga.jp

4月18日にターミナルの中央エリアが先行オープンする「大阪国際空港(伊丹空港)」(大阪府豊中市)。同日に、神戸のホテル直営のパン&スイーツ専門店「ル・パン神戸北野 伊丹空港店」が登場する。

【写真】気軽に購入できるパンも並ぶ

地産地消を推奨するラグジュアリーホテル「ラ・スイート神戸ハーバーランド」が、神戸北野で運営する「ル・パン神戸北野」。その2号店であるこちらでは、初めてカフェを併設し、ホテルと専門店のシェフやパティシエらが考案したメニューを展開。なかでも、注目したいのは「ラ・スイート アフタヌーンティー」(2800円税別・午後1時~4時)だ。

「予約が取れないほど人気のアフタヌーンティーを、ホテルよりも気軽な価格で提供いたします。出発前や到着後にくつろいでいただいたり、近隣の方にもカフェ遣いしていただくきっかけになれば」と広報担当者。

兵庫県産の野菜を使ったサンドイッチやバーニャカウダ、但馬イノシシを使ったパテのタルティーヌ(オープンサンド)、ピスタチオのシュークリーム、クロテッドクリームを添えたスコーン、サックリ食感のマカロンなど、3段トレイに季節ごとのメニューを少しずついろいろ楽しむことができる。

朝は、兵庫県の夢前町産のゆで卵や地元野菜のサラダがついた「ル・パン朝食セット」(500円税別~、朝11時まで)を提供。午前11時以降はホテルのシェフが手掛けた特製ビーフシチューやカレー、軽食用のサンドイッチ、アルコール類もそろう。営業は朝6時半から夜9時半まで。

最終更新:4/14(土) 11:09
Lmaga.jp