ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

菊池桃子、大学の客員教授で、今や教壇のアイドルに!? 

4/13(金) 22:00配信

Lmaga.jp

エッセイストの阿川佐和子が、その話術によりゲストとのおしゃべりで、その人の新たな一面を見いだすトーク番組『サワコの朝』(毎日放送)。4月14日の放送回では、 女優の菊池桃子が登場する。

【写真】歌手、女優、母親を経て現在は教壇のアイドルに!? 情熱にあふれた菊池桃子が今を語る

中学2年生のときにスカウトされ、15歳の時に映画『パンツの穴』でスクリーンデビュー。 同年「青春のいじわる」で歌手デビューも果たすと、CDシングル7枚連続オリコン1位を獲得するなど、80年代のアイドル全盛期をけん引した菊池。私生活では2児を育てる母で、 女優としてもこの4月から連続ドラマ『花のち晴れ~花男Next Season~』(TBS系)に出演。穏やかな口調からは、想像もつかないバイタリティで活躍し続けている。

40歳になった菊池は、あることがきっかけで法政大学大学院の受験を決意。最初は授業で飛び交う専門用語に苦しむも、1年後にはほかの学生に解説できるほどになり、現在では母校の客員教授として教壇に立っている。幼い頃から考古学に興味を持っていたという菊池が学ぶことへの情熱や、そこに秘められた家族への想いを語る。この模様は4月14日・午前7時30分から放送される。

最終更新:4/13(金) 22:09
Lmaga.jp