ここから本文です

DeNAが6連勝で単独首位浮上! 3点差ひっくり返し逆転勝ち 中日は連勝止まる

4/13(金) 21:11配信

Full-Count

先発の石田は7回7安打5失点も、味方の援護で今季初勝利

 DeNAが6連勝で単独首位に浮上した。13日、本拠地・横浜スタジアムで行われた中日戦。一時は3点のビハインドを背負ったものの、終盤の猛攻で試合をひっくり返して、逆転勝ちをおさめた。

【スコア詳細】DeNAが6連勝で単独首位浮上! DeNA対中日の試合結果

 2点ビハインドで迎えた7回。先頭の代打・乙坂が四球、倉本が適時二塁打で続くと、神里の犠打を又吉がフィルダースチョイス。大和の中前適時打で同点に。さらにロペスの三塁ゴロの間に神里が勝ち越しのホームを踏んだ。

 先発の石田は5点を失ったが、7回まで投げ7安打7奪三振で今季初勝利。リードを奪った8回はパットン、9回は守護神の山崎ではなく、井納が投げて逃げ切った。12試合を終えて7勝5敗の貯金2となり、敗れた広島を抜いてセ・リーグ単独首位に立った。

 中日は連勝が4でストップ。3回にアルモンテが6試合連続打点を挙げる適時打を放ち、5回にはビシエドの3号3ランで一度はリードを奪った。先発の小笠原は6回6安打3失点で勝ち投手の権利を持ってリリーフに後を託したが、7回に登板した2番手の又吉が大誤算。3点を奪われて痛恨の逆転負けを喫した。前日に森監督体制で初の5割としたが、1日で借金生活に逆戻りとなった。

Full-Count編集部

最終更新:4/13(金) 21:28
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/26(水) 9:35