ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

北上でも桜開花宣言 例年より5日早く

4/13(金) 19:12配信

岩手日報

 北上市の北上さくらの会(伊藤彬会長)は13日、桜の開花を宣言した。1990年に市役所本庁舎に基準木を定めてから、例年より5日早く、昨年より4日早い開花となった。

 基準木のソメイヨシノの前で式典を行い、伊藤会長が開花を宣言。高橋敏彦市長は「(同市立花の)北上展勝地や街中の桜など、さまざまな楽しみ方をしてほしい」とあいさつした。

 同市九年橋の大通り保育園(八重樫祐子園長、園児144人)の5歳児23人で花見に訪れた豊嶋夏央(なお)ちゃん(5)は「花がきれい。家族とお花見に行きたい」とはしゃいだ。

 1番早かった開花宣言は2002年の4月9日で、今年は過去5番目の早さ。展勝地は咲き始めで、14、15日にも開花する見込み。

最終更新:4/13(金) 19:12
岩手日報