ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

小池知事「しかるべき対応を」財務次官セクハラ疑惑

4/13(金) 17:37配信

日刊スポーツ

 東京都の小池百合子知事は13日、財務省の福田淳一事務次官のセクハラ疑惑について「調査をしてしかるべき対応をされるのがハラスメントを防止する上で意味があるのでは」と述べた。定例会見で語った。

【写真】テレ東系「池の水ぜんぶ抜く大作戦」に胴長着て参戦した小池都知事

 麻生太郎財務省はこの日朝、閣議後会見で「事実ならアウト」としながら「今の段階で処分を考えているわけではない」と語った。前日の参院財政金融委員会では、注意で十分だとし、追加調査はしない考えを示していた。

 セクハラを報じた週刊新潮は福田氏のセクハラ発言とされる音声を公開。音声では「胸触っていい?」「手縛っていい?」などと発言している。

 小池氏は「音声は拝聴はしていないが、これから(政府が)どのような対応をされるのか見守りたい」と述べた。その上で、「組織として相談しやすい環境作りが大事なのでは」と語り、セクハラが疑われるような事案が東京都で発生した場合について「処分を含めて厳正に対応していきたい」と厳しく対応に当たるとした。

最終更新:4/13(金) 18:15
日刊スポーツ