ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

巨人岡本が途中交代、3号放つも右手に死球受け負傷

4/13(金) 19:57配信

日刊スポーツ

<巨人10-2広島>◇13日◇東京ドーム

 巨人岡本和真内野手が途中交代した。5回の打席で広島野村の内角シュートを右手に受けた。ベンチでの治療後、一塁走者へ向かったが、6回の守備から交代した。

【写真】左中間に2点本塁打を放つ岡本

 初回の打席では打線爆発に導いた。1死一塁で広島野村の真ん中に入ったカットボールを左中間スタンドまで豪快に運んだ。3号2ランは1日の阪神戦以来となる1発で、この回5得点のビッグイニングを演出した。

最終更新:4/13(金) 23:32
日刊スポーツ