ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

石川遼の弟航が予選落ち「まだまだ通用しない」

4/13(金) 20:47配信

日刊スポーツ

<男子ゴルフ:東建ホームメイト杯>◇第2日◇13日◇東建多度CC名古屋(7081ヤード、パー71)◇賞金総額1億3000万円(優勝2600万円)

 石川遼の弟で、日体大1年の石川航(18)は、14オーバーの128位で予選落ちした。今春、日体大に進学し、3日に入学式、6日に授業を受けた後に、今大会に参戦した。

 初日は3オーバーで踏みとどまったが、この日は11オーバーと大崩れ。「これだけの風の中でやった経験はないですね。まだまだ通用しない部分が多いなと感じました」と反省の言葉が口をついた。

 大会直前も一緒にラウンドしたという兄・石川遼が単独首位に立ったことに「すごく尊敬しているというか、お兄ちゃんのファンみたいなものですけど、あと2日間残って観戦すると思うので、優勝争い頑張って欲しいと思います」と応援モードに入っていた。

最終更新:4/13(金) 20:50
日刊スポーツ