ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

羽生結弦滑った!平昌五輪以来2カ月ぶり感謝伝えた

4/13(金) 21:20配信

日刊スポーツ

 羽生が滑った! 平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)フィギュアスケート男子金メダル羽生結弦(23=ANA)がプロデュースしたアイスショー「Continues with wings(コンティニューズ ウィズ ウィングス)」の初日公演が13日、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで行われ、羽生が五輪以来約2カ月ぶりに滑る姿をみせた。

【写真】メドベージェワと宇野と一緒にはしゃぐ羽生

 羽生が影響を受けたスケーターをゲストに迎え、彼らとファンへの感謝の思いを伝える内容。右足関節外側靱帯(じんたい)と腓骨(ひこつ)筋腱(けん)損傷を抱えリハビリ中の羽生は途中まではトークのみの出演だったが、ショーの終盤でスケート靴をはき、サプライズ登場。「(五輪の)エキシビションの後は3週間滑っていなかった。今はスピン、ステップは痛みを感じることなくできる」と話し、ジャンプなしで『ロシアから愛をこめて』『ツィゴイネルワイゼン』『バラード第1番』の3つを披露した。

最終更新:4/13(金) 21:35
日刊スポーツ