ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

緒方監督、野村の初回5失点「重くなった」一問一答

4/13(金) 21:59配信

日刊スポーツ

<巨人10-2広島>◇13日◇東京ドーム

 広島が先発野村祐輔投手(28)の乱調から序盤で大量ビハインドを背負い、大敗を喫した。緒方孝市監督(49)の談話は以下の通り。

【写真】9回表の攻撃を見つめる広島緒方監督

 -先発野村が1回に5失点。

 緒方監督 失策が絡んだからね。ああやってリズムに乗れなかったのは。でも初回に5点まで行ったのは重くなったね。そこだけ。また次回頑張ってくれるだろうし。

 -開幕ローテーション入りしていた薮田を6回から2番手で起用した。

 緒方監督 中継ぎよ。ドンドン投げてもらって、フォームを固めてもらう。ミスが出たらこうなる。

 -ミスも出てしまった。

 緒方監督 ミスが出たらこういう試合になる。ただ、そこは助け合い。ミスが出ても投手がカバーして、野手もしっかり守らないといけない。そこは明日もしっかりやりたい。

最終更新:4/13(金) 22:23
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/27(金) 10:10