ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ハートレー、2戦連続で鳥と衝突「出遅れたが、それでも戦えるという手応えを得た」トロロッソ・ホンダ F1中国GP金曜

4/13(金) 21:54配信

オートスポーツweb

 2018年F1中国GPの金曜、レッドブル・トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーはフリー走行1=16番手/2=15番手だった。
 チーフレースエンジニアであるジョナサン・エドルズは、FP1でハートレーは鳥と当たり、フロントウイングとフロアにダメージを受けたと明かしている。ハートレーは前戦バーレーンGPの予選でもバードストライクに遭っている。

ガスリーはフリー走行1回目は11番手、2回目は12番手だった

■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
ブレンドン・ハートレー フリー走行1=16番手/2=15番手
 比較的クリーンな一日だったと思う。今朝、フロアが破損したため、FP1の走行時間を少し失った。それに関しては理想的な展開だったとはいえないが、それ以外はとても順調だった。   

 これまでのグランプリと同様に、僕らが位置する中団での戦いはものすごくタイトだ。だから、できるだけ上位のグリッドをつかむため、明日はすべてを100パーセントうまくやることがカギになる。今夜、対策に取り組むよ。
 
 FP1で多少走行時間を失ったけれど、マシンバランスが良くて、乗っていてとても快適だった。だから今夜のうちにいくつかのエリアを改善することができれば、今回も中団トップの座をかけて戦うことができるだろう。

[オートスポーツweb ]