ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

オジュウチョウサンVSアップトゥデイトの中山グランドJ/本日の注目ポイント

4/14(土) 6:00配信

netkeiba.com

 4/14(土)は中山・阪神・福島の3場開催。13日正午の馬場発表は3場ともに芝・ダート良。14日の天候も3場ともに曇りのち雨となっている。

■オジュウチョウサン、アップトゥデイトが再び激突
 中山11Rは中山グランドジャンプ(J・GI)。昨年の中山大障害で歴史的名勝負を演じた、オジュウチョウサンとアップトゥデイトが再び激突する。王者オジュウチョウサンは、勝てばこのレース3連覇。さらにJRA重賞連勝記録と障害重賞最多勝利記録を達成し、自身が持つJ・GI最多勝記録も更新する。

■NHKマイルCの前哨戦・アーリントンC
 阪神11RはアーリントンC(GIII)。今年から施行時期が変更され、1~3着馬にNHKマイルCの優先出走権が与えられることになった。朝日杯FSで3着のタワーオブロンドン、毎日杯で3着のインディチャンプ、連勝中のパクスアメリカーナなどが出走する。

■豪州ではウィンクスが登場、アンビシャスも同レースに
 オーストラリア・ランドウィック競馬場で行われる、クイーンエリザベスS(GI)に24連勝中のウィンクスが登場。勝てば、同じ豪州の名牝・ブラックキャビアの25連勝の記録に並ぶこととなる。このレースには日本から移籍したアンビシャスも出走する。

■プレストウィックが豪州GIに挑戦
 また、同じくランドウィック競馬場で行われる、芝3200mのGI・シドニーCに日本からプレストウィックが参戦する。鞍上はJ.モレイラ騎手。2016年のメルボルンC優勝馬アルマンダンら強敵もいるが、海外GI制覇なるか。

■国枝栄調教師が63歳のバースデー
 先週の桜花賞をアーモンドアイで制した国枝栄調教師は、本日が63歳のバースデー。本日出走する管理馬は中山7Rのオノリシャスとなっている。

■大井の真島大輔騎手、北海道の五十嵐冬樹騎手が参戦
 大井の真島大輔騎手、北海道の五十嵐冬樹騎手が中央に参戦。真島騎手は福島で5鞍、五十嵐騎手は阪神で4鞍に騎乗予定となっている。

■阪神10R・陽春Sにジープルメリアなど
 阪神10Rはダート1200mの陽春S(1600万)。このクラスで連続2着のジープルメリアや、連続3着のサザンボルケーノなどが出走する。

■中山10R・下総Sにネイビーブルーなど
 中山10Rはダート1800mの下総S(1600万)。昇級初戦の上総S(1600万下)で2着に入ったネイビーブルーや、同3着のロードシャリオなどがオープン入りを狙う。

■中山9R・山藤賞にライラックカラーなど
 中山9Rは3歳限定の山藤賞(500万)。ゼーヴィント、クリールカイザー、アロマカフェなど、ここを勝ったあとに重賞ウイナーとなった馬も多い。今年は、ルルパンブルーの仔ライラックカラーや、新馬戦を勝ったディープインパクト産駒フィエールマンなどに人気が集まりそうだ。

最終更新:4/14(土) 6:27
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ