ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

阪神・福留が日米通算300号 チーム敗戦で笑顔なし

4/14(土) 0:19配信

東スポWeb

 阪神・福留孝介外野手(40)が13日のヤクルト戦(甲子園)で日米通算300号のメモリアル弾を放った。

 2点を追う9回、無死一塁で打席に入ると、そこまで無安打に抑えられていたヤクルト先発・ブキャナンから起死回生の同点2号2ランを右中間席に突き刺しガッツポーズ。ただ、延長の末にチームが敗れたとあって試合後は「その前に何とかしておければね…」と笑顔はなし。それでも勝負強さを発揮した主将の一打に金本監督は「あそこで打ってくれるのが孝介だから」と最敬礼だった。

最終更新:4/14(土) 0:19
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報