ここから本文です

ムラデノビッチが背中の怪我を理由に途中棄権[レディース・オープン・ルガーノ]

4/14(土) 7:00配信

THE TENNIS DAILY

第1シードのクリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)は木曜日、「レディース・オープン・ルガーノ」の1回戦で背中の負傷を理由に途中棄権した。

オーストラリア・パースでのクリスティーナ・ムラデノビッチ

ムラデノビッチは、棄権した際には、ランキングでは自身の19位よりも157位も低い予選通過者であるタマラ・コーパッチ(ドイツ)に7-6(5)、3-2でリードしていた。

クレーコートで行われている今大会では強い雨に見舞われており、さらに別のトップ選手2人が木曜日の1回戦で敗れた。第5シードのスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)は、水曜日に開始した試合で、モナ・バートル(ドイツ)に6-4、3-6、4-6で不覚を取った。

第4シードのアネット・コンタベイト(エストニア)も、6-3、4-6、3-6でベラ・ラプコ(ベラルーシ)に敗れた。

スイスのルガーノで行われている同大会では、雨天で順延の影響で、金曜日には2回戦の勝者が同日のうちに準々決勝を行う予定になっている。

(C)AP(テニスデイリー編集部)

※写真は2017年の「全仏オープン」でプレーするクリスティーナ・ムラデノビッチ
(Photo by Adam Pretty/Getty Images)

(c)テニスデイリー

最終更新:4/14(土) 11:43
THE TENNIS DAILY