ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

大型連休の混雑予想 JR下りのピークは4月28日と5月3日 期間中の予約好調 福岡県

4/14(土) 12:00配信

TNCテレビ西日本

テレビ西日本

JR各社が今年の大型連休中の予約状況を発表しました。

下りの混雑のピークは今月28日と来月3日となっています。

JR各社によりますと、今月27日から来月6日までの指定席の予約状況は好調で、山陽新幹線が上下線合わせて33・1パーセント、九州新幹線は前の年から4・5ポイントアップの32・2パーセントとなっていて、特に新大阪までの山陽新幹線直通列車の予約率は、41パーセントを超えています。

混雑のピークは下りが今月28日と来月3日、上りが来月5日と6日となっています。

一方、九州内の在来線特急は長崎線が29・3パーセントで前の年を上回りましたが、日豊線はほぼ前年並みの30・8パーセントとなっています。

今年は3日以上休める機会が2回あるため、旅行する人も多いのではないかということですが、混雑のピークの日でもまだ朝や夕方の列車には余裕があるということです。

テレビ西日本

最終更新:4/15(日) 18:42
TNCテレビ西日本