ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

藤田ニコル おバカ卒業宣言も「一寸の虫にも息がある」の珍回答

4/14(土) 0:51配信

東スポWeb

 モデルの藤田ニコル(20)が13日、フジテレビ系「ダウンタウンなうスペシャル」に出演。おバカキャラで知られ、明るさが売りだが、意外な悩みを打ち明けた。

 ニコルは、ダウンタウンの浜田雅功(54)と松本人志(54)、坂上忍(50)、飲み仲間として参加した青山テルマ(30)らとお酒を飲みながら本音で語り合う人気企画「本音でハシゴ酒」に参加した。おバカキャラが評判となり、バラエティー番組の常連になったニコルの悩みは「クイズ番組に出すぎて頭がよくなった」ことだとか。「今まで学ぶことを避けてきたけど、番組に出ているうちに学ぶことに目覚めた。『おバカでお願いします』と言われても無理だなって。当てれちゃうとか、それ知ってるとか、クイズ番組で答えが分かるようになった」とキッパリ。そんなニコルは用意された故事・ことわざの質問に挑戦。最初の「笑う門には『福来る』」こそクリアしたものの、その後は「2階から『飛び降りる』」「一寸の虫にも『息がある』」「虎穴に入らずんば『それでもいんば』」と珍回答を連発し、松本らを笑わせた。

 初めてワインを口にしたニコルは、酔いに任せて身内ネタもぶちまけた。バツ2の母について「男を見る目がなく、すぐ家に連れてくる」と説明し、変な男にだまされないか心配しているとか。ニコルの母は電話でトークに参加し「現在、交際相手はいない」と“連れ込み”を否定。最近、彼氏はおらず、男性に興味がないという母は「体重が77キロあるから」と説明。ニコルの「体脂肪率が50%なんです」の発言には「正確には45%です」と明るく返し、笑いを誘った。

最終更新:4/14(土) 11:09
東スポWeb