ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

<地震>北海道で震度5弱 津波の心配なし

4/14(土) 4:11配信

毎日新聞

 14日午前4時ごろ、北海道の根室半島南東沖を震源とする地震があり、北海道中標津町で震度5弱を観測した。気象庁によると、震源の深さは約53キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は5.4と推定される。

 気象庁によると、今回の地震は地盤が北西-南東方向に引っ張られたことによる正断層型とみられる。今後1週間程度は最大震度5弱程度の地震に注意が必要という。

 同庁の松森敏幸・地震津波監視課長は「揺れの強かった地域では、落石や崖崩れが起こりやすくなっている恐れがあり、今後の地震活動に注意してほしい」と話した。【最上和喜】

 ◇各地の主な震度は次の通り。

 震度5弱=北海道中標津町▽震度4=北海道根室市、浜中町、別海町、標津町、羅臼町

最終更新:4/14(土) 8:51
毎日新聞