ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

東京サマーランドに期間限定アスレチック 子ども向けにエア遊具で「ふわふわ感」演出 /東京

4/14(土) 13:26配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 東京サマーランド(あきる野市上代継)に4月14日、屋内型アスレチックエリア「ONE-PARK~ふわふわアスレチック~」がオープンした。(八王子経済新聞)

「ラディカルラン」で遊ぶ子ども

 期間限定で展開する同エリア。「ONE-PARK(わんーぱく)」は2016年から展開している体験型アスレチックで、今回は空気で膨らませた「エア遊具」を活用してリニューアルした。

 小学生以下の子どもを対象としており、アスレチック型の遊具「ラディカルラン」のほか、大玉ころがしをアトラクション化した「ボールトラック」や障害物競走の「ウォーリアーズジャンプ」、迷路「エアーメイズ」、幼児向けの「アニマルランチ」の5つを展開。同社によると、エア遊具を使ったものとしては都内最大規模の屋内型アスレチックエリアという。

 同エリアの開催時間は、平日=10時~17時、土曜・日曜・祝日=9時~18時。利用料金は、1時間=500円か同園の乗り物券2枚が必要(2歳以下、フリーパス利用時と付き添いの保護者無料)。以降、超過時間10分につき100円。5月30日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク