ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

indigo la End「蒼き花束」初披露の新曲配信リリース、7月に待望アルバムも

4/14(土) 0:00配信

音楽ナタリー

indigo la Endが新曲「ハルの言う通り」を本日4月14日に配信リリース。さらにニューアルバム「PULSATE」を7月18日に発表することが明らかになった。

【写真】indigo la End「ハルの言う通り」ジャケット(他4枚)

indigo la Endは昨日4月13日に東京・中野サンプラザホールにてワンマンライブ「蒼き花束vol.2」を開催し、アンコールで「ハルの言う通り」をミュージックビデオのアウトテイクの上映とともに初披露した。YouTubeでは、甫木元空が監督を務めたMVがさっそく公開されているのでチェックしてみよう。

また「PULSATE」はバンドにとってメジャー4枚目のフルアルバムで、初回限定盤と通常盤の2仕様。初回限定盤の特典DVDには昨日のライブの模様が収められる予定で、詳細は後日アナウンスされる。

なお「蒼き花束vol.2」で彼らは3Dプロジェクションマッピングなどを使い、映像演出を交えながらパフォーマンスを展開。インディーズ時代のナンバーから新曲まで幅広い楽曲を届けた。また本編の最後で川谷絵音(Vo, G)は「昔は孤独を正当化して、いろんな人を傷付けて、『一人で生きて行くから大丈夫』という曲を作ったけど、今はいろんな人に支えられてるし、メンバーにも感謝してます。この曲をこれ以降歌うことはないと思うので、最後に歌わせてください」という言葉から「“素晴らしい世界」を歌唱。ラストでメンバーが1人ずつ去っていく中、泣きそうな声で「大丈夫そうだ」というフレーズをアカペラで歌い上げオーディエンスの心を揺さぶった。

甫木元空 コメント
生、身体、モノクロ…川谷さんからもらった言葉と歌詞から生まれた、短いシナリオ。
だれかのため息と、小言がもれた。
あぁ、まただ。そろそろ「ハル」が飛び出す時間だ。
今日も風の音を聞きながら、砂の上で目をさます。
海を見つめて、明日を想像する。
是非ご覧ください

indigo la End「蒼き花束vol.2」2018年4月13日 中野サンプラザホール セットリスト
01. she
02. 冬夜のマジック
03. ココロネ
04. ダンスが続けば
05. 見せかけのラブソング
06. 夏夜のマジック
07. 心雨
08. 幸せが溢れたら
09. 心ふたつ
10. エーテル
11. 鐘泣く命
12. 瞳に映らない
13. 想いきり
14. 悲しくなる前に
15. 夜明けの街でサヨナラを
16. 素晴らしい世界
<アンコール>
17. ハルの言う通り
18. 大停電の夜に
19. インディゴラブストーリー

最終更新:4/14(土) 0:00
音楽ナタリー