ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

世界26位のエドマンド、準々決勝でWCのジャジリと対戦[ハッサン2世グランプリ]

4/14(土) 11:30配信

THE TENNIS DAILY

「ハッサン2世グランプリ」(モロッコ・マラケシュ/4月9~15日/クレーコート)の2回戦で、カイル・エドマンド(イギリス)がラドゥ・アルボット(モルドバ)を6-2、6-4で破り、準々決勝に進んだ。

準々決勝でエドマンドと戦うジャジリ(2015年の「全豪オープン」のときのもの)

世界ランキング26位のエドマンドは、次にワイルドカードでの出場となっているマレク・ジャジリ(チュニジア)と対戦する。ジャジリは、第8シードのミーシャ・ズベレフ(ドイツ)を相手に6-2、6-4とストレートで勝利し、番狂わせを起こしている。

また、ジョアン・ソウザ(ポルトガル)とニコラス・バシラシビリ(ジョージア)も、ベスト8で顔を合わせることになる。

ソウザは、ミルザ・バシッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)を相手に6-3、3-6、6-4で勝利し、 バシラシビリはワイルドカードのLamine Ouahab(モロッコ)から7-6(5)、5-7、6-3で勝利を手にした。

(C)AP(テニスデイリー編集部)

※写真は準々決勝に進出したエドマンド(「全仏オープン」のときのもの)
(Photo by Julian Finney/Getty Images)

(c)テニスデイリー

最終更新:4/14(土) 11:41
THE TENNIS DAILY