ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

笹子事故・遺族が8人を検察審査会申立てへ

4/14(土) 19:00配信

UTYテレビ山梨

2012年の中央道・笹子トンネルの天井板崩落事故で遺族が不起訴処分となった中日本高速道路の当時の社長ら8人を検察審査会に審査を申し立てることを決めました。
この事故は2012年12月、山梨県の中央道・上り線笹子トンネルで、天井板が崩れ落ち車3台が下敷きとなり男女9人が死亡したものです。
事故を巡っては先月、中日本高速道路の当時の社長ら10人が不起訴処分となり、遺族は「到底納得できない」として、このうちの8人について検察審査会に審査を申し立てることを決めました。
今後、5年分の捜査資料を精査した上で手続きを進めることにしています。




[UTYテレビ山梨]

UTYテレビ山梨

最終更新:4/14(土) 19:00
UTYテレビ山梨