ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

2年ぶりにパンダの自然交配 アドベンチャーワールド「様子見守る」

4/14(土) 12:30配信

THE PAGE

 和歌山県白浜町の動物園や遊園地があるテーマパーク「アドベンチャーワールド」は13日、飼育しているオスのジャイアントパンダ「永明(えいめい)」とメスの「良浜(らうひん)」の自然交配を確認したと発表した。

アドベンチャーワールド 3年ぶりライオンの赤ちゃん誕生

 アドベンチャーワールドによると、交配は今月6日から9日に合わせて6回確認されたという。この2頭の交配は2016年5月以来2年ぶりとなる。ジャイアントパンダの発情期は、通常は3月から5月の2、3日間。妊娠期間は3か月から5か月で、良浜が妊娠していれば夏から秋にかけて出産となる見込み。関係者は「今後様子を見守ってまいります」としている。

 永明は1992年に中国の北京動物園で生まれ、1994年にアドベンチャーワールドに来園。体重は115キロ。良浜は2000年9月に国内で12年ぶりとなる赤ちゃんパンダとして誕生。体重は約100キロ。2008年には双子の「永浜(えいひん)」「梅浜(めいひん)」を出産している。

最終更新:4/19(木) 5:55
THE PAGE