ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

恵比寿に居酒屋「イチカバチカ」 力の源グループ新店、タンメン主力に /東京

4/14(土) 14:20配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 恵比寿南交差点近くに4月18日、居酒屋「博多たんめん酒場イチカバチカ」(渋谷区恵比寿南2)がオープンする。経営はラーメン店「一風堂」を手掛ける「力の源カンパニー」(福岡市)。(シブヤ経済新聞)

新たにラインアップする「タンメン」

 博多の豚バラ串とうどんを主力にする居酒屋「博多うどん酒場 イチカバチカ」(恵比寿南1)の姉妹店となる同店。席数は44席。

 「博多うどん酒場 イチカバチカ」は2016年のオープン以降、「満席の日が続き、多い時には1日に数十人のお客さまに入店いただけないこともあり」(同社)恵比寿エリアで物件を探していたという。

 「博多たんめん酒場イチカバチカ」では、既存店でも提供する一品料理や国産ノーワックスレモンを使ったレモンサワー(600円)などのメニューに加え、新たに「たんめん」(780円)をラインアップする。

 麺は自社製中華麺と熊本のご当地麺料理太平燕(春雨麺)を用意。スープは昆布・いりこ・節物に、焼きスルメ、アゴ、ホタテ貝柱、サバ節でとったうどんだしと「一風堂」の豚骨スープをブレンドする。

 営業時間は、昼=11時~15時30分、夜=17時~翌2時(土曜は12時~24時)。

みんなの経済新聞ネットワーク