ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

熊本地震から2年 仮設団地でも追悼

4/14(土) 22:36配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

熊本地震の発生から2年となった14日、県内は鎮魂の祈りに包まれています。
益城町の木山仮設団地では14日夜、「みんなの家」に集まった住民およそ40人が復興の思いが書かれた竹灯籠に明かりを灯しました。
そして、前震が発生した午後9時26分に全員で黙とうし、亡くなった人たちに鎮魂の祈りを捧げました。
「一歩でも前に進めれば。なにしろ家に入りたいですね。新しい家に」(仮設団地の住民)
また、テクノ仮設団地でも住民たちが追悼の集いを開き、広場に「忘れない4.14-16 益城町」というメッセージが灯されました。

RKK熊本放送

最終更新:4/14(土) 22:36
RKK熊本放送