ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ディーン様「地獄でした」 殴られて血だらけ 縛られて水掛けられ…トラウマに

4/14(土) 5:59配信

デイリースポーツ

 俳優で歌手のディーン・フジオカ(37)が13日、都内で行われたフジテレビ系主演ドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」(19日スタート。木曜、後10・00)の制作発表に出席。投獄シーンで「トラウマ(心的外傷)」になったことを明かした。

【写真】ディーン・フジオカのサプライズに女性ファン熱狂

 今作では、えん罪で捕まり、15年後に復讐する男を熱演。会場に髪がボサボサの囚人姿が映し出されると、「地獄でした。殴られボコボコ。血だらけで歯も真っ黒。粉じんをかぶってむせちゃう。トラウマですね」。拘束され、水を浴びせられるなど過酷な撮影が一日仕事で続いたことを苦笑いで振り返った。

 会見には、関ジャニ∞の大倉忠義(32)、新井浩文(39)、山本美月(26)、高橋克典(53)も登場した。