ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

絶対王者オジュウチョウサン、大差のレコード勝ちで3連覇達成!/中山グランドジャンプ

4/14(土) 15:48配信

netkeiba.com

 14日、中山競馬場で行われた中山グランドジャンプ(4歳上・JGI・芝4250m)は、好位で各障害をクリアしていった石神深一騎手騎乗の1番人気オジュウチョウサン(牡7、美浦・和田正一郎厩舎)が、最後の3~4コーナーで逃げる2番人気アップトゥデイト(牡8、栗東・佐々木晶三厩舎)を捕まえると、あとはゴールまで独走。最後はアップトゥデイトに2.4秒の大差をつけて優勝した。勝ちタイムは4分43秒0(良、レコードタイム)。

 さらに9馬身差の3着に3番人気ニホンピロバロン(牡8、栗東・田所秀孝厩舎)が入った。また、出走12頭全馬が完走した。

 勝ったオジュウチョウサンは、父ステイゴールド、母シャドウシルエット、その父シンボリクリスエスという血統。昨年の中山大障害以来のぶっつけ本番をものともしない圧勝で、中山グランドジャンプの3連覇を達成した。

 本馬はこれでJ・GI5勝(障害グレード制導入後最多)を含む重賞9連勝。JRA重賞9連勝はテイエムオペラオーを抜いて史上最多、障害重賞9勝もコウエイトライを抜いて史上最多の記録となった。また、障害競走の獲得賞金もゴーカイを抜いてトップに立った。

【石神深一騎手のコメント】
 乗っている方もびっくりするくらい、今日は強かったです。中山大障害の時は(アップトゥデイトに)離されて厳しい競馬になってしまったので、今回はぴったりマークしていくという作戦でいきました。(最後の4コーナー手前では)引っ張りきれないくらいの凄い手応えで、本当に強い馬だなと思いました。今後も負けないと思います。

最終更新:4/14(土) 16:30
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ