ここから本文です

熊本出身の重永亜斗夢が首位浮上 石川遼は4差2位に後退

4/14(土) 14:56配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内男子◇東建ホームメイトカップ 3日目(14日)◇東建多度カントリークラブ・名古屋(三重)◇7081yd(パー71)

【画像】遼くんのドロップ

4位からスタートした重永亜斗夢が8バーディ、ノーボギーとし、この日のベストスコア「63」をマーク。通算14アンダーとして、5打リードしていた石川遼から首位の座を奪い、逆に4打差をつけて単独首位で最終日を迎える。

地元・熊本県を襲った震災から、この日でちょうど2年。重永は、選手とギャラリーに配られた熊本県花「リンドウ」のピンバッジをキャップにつけてプレー。自己ベストを1打更新するビッグスコアで、ツアー初優勝へのチャンスを広げた。

通算10アンダーの2位タイに、今週はじめて首位を譲った石川と、「65」で浮上した片山晋呉。石川は1バーディ、2ボギーの「72」と1つ落とした。

通算9アンダーの4位に時松隆光。通算8アンダーの5位にイ・サンヒとソン・ヨンハン(ともに韓国)が続いた。

<上位の成績>
1/-14/重永亜斗夢
2T/-10/石川遼、片山晋呉
4/-9/時松隆光
5T/-8/イ・サンヒ、ソン・ヨンハン
7T/-7/永野竜太郎、キム・キョンテ、パク・サンヒョン

Yahoo!ニュースからのお知らせ