ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

<速報>アン・シネは予選通過危うし 金田久美子が今大会3人目のホールインワン

4/14(土) 11:13配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<KKT杯バンテリンレディス 2日目◇14日◇熊本空港カントリークラブ(6,428ヤード・パー72)>

【LIVE写真】さすがのアン・シネもセクシーウェア封印?

国内女子ツアー第7戦「KKT杯バンテリンレディス」の2日目は、午前9時ごろから雨が降り出してコースを濡らしている。今季国内初戦を迎えているセクシー・クイーンことアン・シネ(韓国)は、前半で1バーディ・1ボギーとスコアを伸ばせず、現在のカットラインに1打届かないトータル5オーバー・57位タイに低迷している。

トータル3アンダー・首位タイに武尾咲希と土田沙弥香、1打差3位タイに比嘉真美子、福田真未、藤田さいき、フェービー・ヤオ(台湾)、権藤可恋、小楠梨紗が追走。初日に首位発進を決めた葭葉ルミは前半2番でダブルボギーを叩き、首位と2打差に後退している。

また、ツアー1勝の金田久美子が前半8番パー3(149ヤード)でホールインワンを達成。7番アイアンで振り抜いた一打は、カップ手前約3mに着弾し、そのままカップイン。初日の小祝さくら、土田に続き、今大会3人目のエース達成となった。

(撮影:鈴木祥)<ゴルフ情報ALBA.Net>