ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

4月クールドラマ、どれ観る?深夜枠まで注目作をピックアップ

4/14(土) 9:00配信

シネマトゥデイ

 長澤まさみ主演の月9「コンフィデンスマンJP」、嵐・二宮和也と竹内涼真の共演が注目される日曜劇場「ブラックペアン」、吉高由里子がひよっこ検事にふんする「正義のセ」……続々と始まる4月クールドラマから注目作、その見どころを紹介します。

【写真】二宮和也主演の医療サスペンス「ブラックペアン」場面写真

■「特捜9」「未解決の女」…刑事ものが豊作!

 まずは豊作な刑事モノから。昨年3月に亡くなった渡瀬恒彦さん主演の「警視庁捜査一課9係」シリーズをリニューアルし、V6・井ノ原快彦ふんする浅輪ら「9係」に所属していたメンバーが再集結する「特捜9」(テレビ朝日系・水曜21時~放送中)、大ヒットドラマ「家なき子」の内藤剛志と安達祐実の再共演が話題の「警視庁・捜査一課長 season3」(テレビ朝日系、木曜20時~放送中)では、前作の壮絶な関係から一転、警視庁捜査一課長(内藤)とその右腕となる警視庁広報課セルフブランディングルーム室長(安達)という役どころ。韓国の大ヒットドラマが原作の「シグナル 長期未解決事件捜査班」(カンテレ・フジテレビ系、火曜21時~放送中)では、売れっ子の坂口健太郎が連続ドラマ初主演を果たす。

 とりわけ注目なのが、波瑠&鈴木京香ふんする女性刑事コンビが活躍する「未解決の女 警視庁文書捜査官」(テレビ朝日系、19日スタート、木曜21時~)。肉体派と頭脳派という対照的なキャラクターのバディ、“文字”を糸口に未解決事件を解決していくという設定がユニークで、波瑠が主演を務めた2015~2016年放送のNHK連続テレビ小説「あさが来た」の大森美香が脚本を手掛ける。

■長澤まさみ、吉高由里子、菜々緒…はじける女優たち

 ヒロインつながりで言えば吉高由里子が正義感あふれるひよっこ検事にふんする「正義のセ」(日本テレビ系、水曜22時~放送中)や、長澤まさみが信用詐欺師役でさまざまな職業人に変装しながらコメディエンヌぶりを発揮する「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ系、月曜21時~放送中)、菜々緒が部下をしごきまくる冷酷非情な敏腕人事コンサルタントを熱演する「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」(日本テレビ系、14日スタート、土曜22時~)も痛快だ。「逃げるは恥だが役に立つ」の野木亜紀子脚本、石原さとみ主演の大ヒットドラマ「アンナチュラル」の後を継ぐ、「あなたには帰る家がある」(TBS系、金曜22時~放送中)では、中谷美紀&木村多江ふんする陽と陰、対照的な妻像が見もの。直木賞作家・山本文緒の小説が原作とあって、“毒”のあるドラマが期待できそう。

1/3ページ

最終更新:4/16(月) 15:10
シネマトゥデイ