ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

温室ガス「今世紀中にゼロ」=船舶排出削減で合意―国際海事機関

4/14(土) 6:29配信

時事通信

 【ロンドン時事】国際海運の温室効果ガス(GHG)排出削減などを話し合うため、ロンドンで9日から開かれていた国連の国際海事機関(IMO)の海洋環境保護委員会は13日、今世紀中の温室ガス排出ゼロを目指す「GHG削減戦略」を採択した。

 国際海運全体の燃費効率を2030年までに08年比で40%改善し、温室ガスの排出総量を50年までに半減させることを目標に据えた。

 国際海運は、温暖化防止へ国ごとに貢献が求められる国際枠組み「パリ協定」(16年発効)になじまないため、IMOが主導して温室ガス削減に取り組んでいる。 

最終更新:4/14(土) 6:35
時事通信