ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

<埼玉・宮沢湖畔>「ムーミン」テーマパーク、来年3月開業

4/14(土) 8:20配信

毎日新聞

 埼玉県飯能市の宮沢湖畔に建設されている童話ムーミンのテーマパーク「ムーミンバレーパーク」が来年3月に開業される見通しになった。運営会社の「ムーミン物語」が発表した。同社によると、通年営業のムーミンのテーマパークは世界初という。

 ムーミンの世界を体験できる施設「メッツァ」は、ムーミンバレーパークと、今年11月に開業予定の「メッツァビレッジ」(16・3ヘクタール)の二つのゾーンに分かれている。

 ムーミンバレーパークは約7・3ヘクタールで、ムーミンの世界観を壊さないよう、できるだけ元の山林を生かしつつ物語を感じることができるようにする。原作でムーミンと家族が住んだ「ムーミン屋敷」▽映像を用いた体験型アトラクション「海のオーケストラ号」▽天文台やアスレチックがある「おさびし山」▽キャラクターショーを行う屋外型ステージ「エンマの劇場」--などの施設がある。

 撮影スポットとして、宮沢湖に突き出した「水浴び小屋」や湖畔に「灯台」も設置。原作者のトーベ・ヤンソンの作品の紹介やワークショップを行う展示施設、レストランなども計画している。入場料金などは未定という。【清藤天】

最終更新:4/14(土) 8:51
毎日新聞