ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

「緑の宝石」収穫始まる JAほこた、春メロン

4/14(土) 7:00配信

茨城新聞クロスアイ

鉾田市のJAほこた(長峰茂通組合長)で13日、「緑の宝石」と呼ばれるメロンの収穫が始まった。同市柏熊、鷺沼秀樹さん(46)方のハウスでも、赤肉で爽やかな甘みが特長の「なだろうレッド」の収穫作業に忙しい。

鷺沼さんは「3月下旬から寒暖差のある日が続いたので、甘みが乗っている」と笑顔。この日収穫したメロンは糖度16度以上と甘み十分で、上々の出来という。来週半ばまでに約千ケース(約5トン)を収穫する予定。同JAによると、15日から順次、首都圏の市場などに出荷される。

同JAによると、春メロンの主力は「アンデス」と今月下旬から出荷が始まる「イバラキング」。出荷のピークは各品種ともに5~6月になるという。(大平賢二)

茨城新聞社