ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

<東海・近畿>国内外のクラシックカーの祭典始まる

4/14(土) 8:28配信

毎日新聞

 国内外のクラシックカーが東海、近畿地方の名所を巡る祭典「ラ・フェスタ・プリマベラ2018」(BSフジなど主催)が13日、熱田神宮(名古屋市)を皮切りに始まった。

 歌手の堺正章さんら著名人を含む一行は同日午後に来県し、高田本山専修寺(津市)では、市民ら約2000人からもてなしを受けた。イベントは16日まで4日間行われる。

 同寺は昨年11月、如来堂などが国宝指定を受けた。色とりどりの車が休憩のために続々と同寺に到着すると、集まった市民らから歓声が上がった。出迎えた前葉泰幸市長が「この度、国宝になりました」などと手土産を渡すと、ドライバーは「おめでとうございます」と笑顔で応じて、つかの間の休息を楽しんだ。

 プリマベラは10回目を迎え、今年は約65台が集結した。名古屋市を出発して紀伊半島を巡り、京都市まで2府5県計約1100キロを走る。14日は伊勢志摩や丸山千枚田(熊野市)などを訪れる予定。【山本萌】

最終更新:4/14(土) 8:28
毎日新聞